【鍼灸院】ホームページを作ったら次にすること

鍼灸院経営
スポンサーリンク

鍼灸院の新規集客はホームページが核

ホームページの役割は「知ってもらうこと」と「選んでもらうこと」です。
「新規集客」のために役立つということですね。
現在のところ最適ツールがホームページなわけです。

ですので、
ホームページを作りこむことの重要性は、語っても語りつくせないくらいです。

【大事にしてほしいこと】

  • スマホでの見え方を第一に
  • 誰に来てほしいかをわかりやすく
  • 症例ページを作りこむ
  • 写真やイラストをキレイに
  • 予約への行動がとりやすい

【必須ページ】

  • トップページ
  • 料金・メニュー
  • プロフィール
  • アクセス
  • それぞれの症例ページ
  • サイトマップ

【しない方がよいこと】

  • 予約の取り方が不明・不親切
  • スカスカのページ
  • 鍼灸院に関係ない日記ブログ
  • スマホで見ると崩れたデザイン

※ホームページ作りの過去記事。

【開業前】まずホームページに必要な内容【鍼灸院】
開業前にこそホームページは作っておこう。 開業費用が少ないので出来れば自作したい人や、格安系の業者に依頼する人向けに、最初に構築した方がよいサイト作りの概要を書きます。
【鍼灸院】ホームページ業者に頼む時の4つのアドバイス
ホームページ作成は業者の頼めばは費用はかかるけど簡単だ! でも業者に依頼すれば全てやってくれると思うと、そのホームページは失敗します。 業者にホームページ作成を依頼するなら覚えておいて欲しいアドバイスが4つあります。
鍼灸院ホームページを自分で改善できない時の手段
トレンドに則ったホームページを維持するのは、鍼灸師には難しいです。 資金も乏しいし…。 でも同時に、ホームページは院経営で重要です。 できるだけ質が高くて安く済むサイト作りを目指したいものです。 そのためにできる手段について。

※HP作成の際に参考にしてほしい書籍。

鍼灸院ホームページ作りのおススメ本3冊
鍼灸院のホームページ作りはいくつかの点でとても奥が深いです。 奥が深いですが、それゆえに「はまった」時はめちゃくちゃ効果が出ます。 だから、ぜひともホームページ作りはしっかりやってみてほしいです。 そのためのおススメ本を紹介します。

※HP作成に重要な「写真」について。

鍼灸院の写真をプロに撮ってもらった体験談
鍼灸院のホームページは、ご自分で撮ったのであろう写真のHPも少なからずあります。 これだともったいない。 やはり、写真はプロに撮ったもらった方が断然良いものができます。 良い写真データは院の財産です。 …とは言え、ひとり鍼灸院は資金力が乏しいのもまた事実。 そこで今回は、私が格安でプロに依頼して撮影した体験談を書きます。

ホームページができたあと

ホームページができたあとにすることは、ふたつです。
「ポータルサイト(口コミサイト)登録」「Googleマイビジネス登録」です。
この辺は全て含みでやってほしいです。

ポータルサイト(口コミサイト)登録

鍼灸院を探す人が、いきなりSEOであなたの院のHPにたどり着いてくれたら一番良いのですが、検索順位がいつでも上位でいられる保証はありません。
とくに最近のSEO対策は難しいです。

そこで、検索上位にあるポータルサイトに自院の情報を載せておくことが重要になります。
しっかり作りこめばポータルサイトの情報だけで、ホームページを経由しないまま予約をしてくれることも少なくないでしょう。

今現在、一番おススメはエキテンです。

エキテンとは、国内最大級のお店探しの口コミ・ランキングサイトです。
ユーザーが投稿した口コミを通じてお店の評判を知ることができます。

無料で始めることができます

エキテンはSEO的には「地域×業種」で探している人に強く、ランキング上位の治療院への予約率が高いのが特徴です。
特に利用者の声が重視される鍼灸院・接骨院・整体・リラクゼーション・床屋・理容室・歯医者・歯科といったサービスや医療系に強い傾向があります。
まさに鍼灸院にはうってつけ、と言えます。

ちなみにエキテンで上位に入るのに重要なことは、口コミが多ければ多いほど上位表示されます。
登録後には、ぜひ口コミは集めたいところです。
口コミを集めるための対策として、エキテンではクーポンや口コミスピードくじの発行などサービスがあります。
名刺サイズのクーポンなど、すぐに印刷できるフォームがありますので、超便利です。
※スピードくじは口コミを投稿するとその場でAmazon1000円ギフト券が当たります。

さらに、上位表示にはコンテンツを充実させることがコツです。

・明るい雰囲気が伝わる写真にする。
・明るくキレイな写真をなるべくたくさん掲載する。
・スタッフ紹介のページを充実させる。
・店舗紹介文に店舗が得意とすることを書く

ホームページ作りの基本がそのままエキテン登録にも使えるので、HPを作り込んであれば問題ないはずです。
そしてエキテン登録が、そのまま他の口コミサイトを作るときにも応用できます。
コンセプトや写真データなどはそのままドンドン使いまわせますので、最初が肝心です!(笑)

サービスには無料・有料がありますが、まずは無料で良いと思います
※とはいえ、有料と言っても5000円程度ですので、有料登録はおススメです。
なんと言っても、有料会員の方が上位表示されやすいです!!

なおエキテン登録の次は、しんきゅうコンパスへの登録がおすすめです。

Googleマイビジネス(MEO)

MEOに取り組む価値があるのは実店舗を持っている業者です。
一般顧客向けの地域ビジネスを行っているとなお良いです。
これってまさに「鍼灸院」ですね。

…というわけでMEOはここ1・2年で一番ホットです。
鍼灸院を検索した際に、結果の上の方に出るGoogleマップ上に出てくる鍼灸院情報のことです。
検索結果の上位3位までが1ページ目に出ますので、ここに出ることが重要になります。

なぜなら、患者さんは鍼灸院を探すときには、「鍼灸院+渋谷」などのように「業種+地域」で検索をするからです。
このように検索されたとき、Googleマイビジネスに登録していれば、上位に表示されます。
検索の表示場所から見ても、なんならSEO対策するよりも効率的と言えます。

【簡単な作成の手順】

1)Googleマイビジネスから店舗を登録

手続きは「Googleマイビジネス」から行います。
Googleアカウントを作成して、以下のURLから店舗登録の手続きを行ってください。
https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

2)内容をしっかり作りこむ

店舗情報はできるだけ詳しく入力。
鍼灸院名や場所だけではなく、ビズネスカテゴリや電話番号、ホームページの情報までできるだけ詳しく入力した方が検索結果で上位に表示されやすい傾向があります。

3)口コミ(レビュー)を集める
ユーザーから評価とコメントがグーグルマップの店舗情報に追加される場合があります。
評価点が高かったり、件数が多かったりした方が検索結果で上位に表示される可能性が高いです。
投稿されたレビューに対して鍼灸師から返信することもできます。
店舗のレビューがあったら、定期的に返信するようにすると良いです。

まとめ

ホームページ作りもそれなりに大変な作業です。
そしてそれが終わったからと言って、すべて準備完了、というわけではありません。

まずはホームページ自体をメンテナンスしていく必要はあるでしょう。
それに加え、ホームページを見てくれる人を増やす意味でも、口コミサイトやMEO対策をして、少しでも多くの人の目に触れるような取り組みが必要です。

ホームページをしっかり作りこんだメリットは、こういったほかの媒体で自院を紹介するときに、写真や文言などを流用できることです

写真や文章をうまく応用すると、完成度の高い紹介ページが作れます。
逆に言うと、HP作りがあいまいだと、こういったところで使うネタ(写真や文章)のストックがなくなってしまいます。

まずは、エキテンとMEOをしっかりやってみてください。

プロフィール
この記事を書いた人
めしたけ

首都圏のベッドタウンで鍼灸院をやっています。
鍼灸師キャリアは約20年。
短期の繁盛(=成功)よりも、安定継続(=失敗しない)を目指しています。
3人の子育て中のシングルファーザーでもあります。
開業・経営・生活全般など、あれこれ書きます。

めしたけをフォローする
鍼灸院経営
スポンサーリンク
めしたけをフォローする
鍼灸院経営とひとり親生活のハナシ

コメント