父子家庭の暮らし

スポンサーリンク
父子家庭の暮らし

父子家庭で親が体調を崩した時

シングルファザーが体調不良で入院になった ひと月ほど前、救急搬送されました。 幸いにも命にかかわる病気ではありませんでしたが、しばらく入院しました。 今はまだ回復途上ではありますが、仕事も再開しています。 一日フルでは働けないの...
父子家庭の暮らし

毎日が忙しすぎる、もう頭がパンパンだ!というシングルの方へ

毎日が特急に乗っているかのような速度で、忙しく常に何かに追われるようにスケジュールをこなしていませんか!? 体調が良い時はそれでよいでしょうが、しんどさが積もりに積もれば病気というカタチで出てしまうかもしれません。 そんな人に「休む」必要性とノウハウを説いた本をご紹介します。
父子家庭の暮らし

毎日がキツイと思った時におススメの映画

まったく予期しないことが突然起こり、大きく生活を変えてしまうのが人生です。 まぁ仕方ないよね・・・と思える時ばいいけど、そんな風に思えないくらいしんどい時もあります。 そんなときにおススメしたい映画があります。
父子家庭の暮らし

お墓参りを勧めるワケ

お墓参りには先祖供養の意味ではなく自分自身にも良いことが多いので、お墓参りをおススメしたいです。 お墓参りの自分へのメリットは「非日常性を味わえる」「心が落ち着く」「家族の絆が確かめられる」があります。 それらを解説します。 あ、ちなみに私は、詳しい作法や宗派ごとの差異や本来的な意味合いとかには興味がありません、ご了承ください。
父子家庭の暮らし

離婚の父子家庭と死別の父子家庭の“母親”の違い

離婚も死別も同じく「子育てを頑張るひとり親」です。 大変さも嬉しさもほとんど同じでしょう。 でも、それでも何かは違う部分はあります。 「母親(妻)」の扱いがその中心ではないかと考えます。
父子家庭の暮らし

死別したぼくは医療保険にたくさん入った

「オレが死んだらこの子たちはどうなる!?」残された家族の経済面の憂いを少なくしたかったです。それが今を生きる自分の安心にもつながると考えました。そのとき36歳でしたが、とにかく「保険」を充実させようと決意したわけです。
おカネの話

父子家庭がもらえるお金と所得制限

私自身(死別で子ども3人の父子家庭)がかかわりを持ったひとり親手当について主に書いていきます。こういった支援制度は市町村の財力により差が少なからずあります。お住まいの市町村のホームページを確認くださいね。
父子家庭の暮らし

30代のぼくが父子家庭になったワケ

父子家庭って確かにレアな存在ではありますよね。自分では全く普通な気分ですが…。そんな「自分の普通」が、もしかしたら誰かの役に立つかもしれないな、と考えました。
スポンサーリンク