鍼灸院よろず相談

スポンサーリンク

よろず相談を受け付けます

こんな悩みを抱えていませんか?

  • 開業する前に誰かに相談したい
  • 鍼灸院経営がうまくいかない
  • 経営について勉強したい
  • 鍼灸師としての生き方に迷っている

このようなお悩みがあれば、ぜひご相談ください。
あなたのお役に立ちたいし、一緒に学んでいきましょう。

ブログ主の思い

アウトプットの必要性

開業鍼灸師としてかれこれ20年近くやってこれました。
もちろん、鍼灸業界での20年などはまだまだ「ひよっこ」です。
技術や人間性の向上/成長の道は果てしないです。

私自身、年齢だけは重ねてきました。
鍼灸師としてのキャリアも時間だけは重ねてきました。

しかしいつも「途上である」という感覚を持っています。
誰にでも「教えを請いたい」というスタンスでいます。
それはキャリアに関わらず、誰にでも学ぶところがあると感じるからです。

しかし、
このようにインプットばかりでいいのか??とも感じています。

少なくとも20年近くこの業界にいることができた事実は、それなりに価値があるでしょう。
上手くいったことも、上手くいかなかったことも含めて、他人から見れば学びのネタになるでしょう。
それらを開示して役立ててもらうこともまた大切ではないか、と感じました

ブログ一新

そのような想いをブログ記事というカタチで発信を始めました。
かれこれ2~3年ほど前のことです。
鍼灸院経営系の内容を主に書いていきました。

2年程書き溜めましたが、振り返ってみると駄文も少なからずでした。
思いついたことを徒然に書くスタイルでしたし、またとにかくページ数を増やすことで関心を持ってもらえるのかな、と考えたりしていました。
しかし去年(2018年)のgoogleの大規模検索アップデートにより、ブログやホームページも関連性がある内容でもページ数が多ければ評価されるわけではないことも分かってきました。

そのような諸々の変化の中、ブログを一新しようと決意。
ページ数ではなく内容を充実させるつもりで、再度立ち上げたのがこのブログです。

個別対応の必要性

ブログは、対象者が「鍼灸師(鍼灸学生)」といったように一般的なものですので、情報が「よくある内容」になってしまうことも事実です。
いろいろな人がいる、色々ケースがある。
それら全般に触れると、どうしても総論的な内容になってしまいます。

「あなた」が不安に感じていること、「あなた」が聞きたいこと、に応えられていないでしょう。
私の持つ知識や経験の中でも、「あなた」に響くものがあると思います。
一般的な理論やノウハウや知識を得た後は、やはり、個別に話をしたり相談したりする必要がどうしてもあります

それをクリアする方法としてこの『よろず相談』を設けました。

有料から無料に変更したワケ

個別の直接相談はメールが主な手段で無料です

最初は有料でやっていましたが色々と気を使いますし、なんとなく面倒になり、もう無料で良いかな、と考えました(笑)
しょせん私は専業のコンサルでもなければ、これを経営の柱にするつもりもありません
自分の鍼灸院の存続のために日々努力を重ねる一介の鍼灸師です
相談は趣味の一環としてやれたらいいな、と。

メール相談

・聞きたいことを【お問合せフォーム】より送って下さい。
なるべく詳しく書いていただいた方が答えやすいです。
とりあえず、ご相談内容はテーマを1つでお願いします。
当方では答えづらい内容に関してはお答えしかねる場合もございます。

※電話や会って話すなどのコンタクトも必要なら行います。

最後に

鍼灸師同士の学びと言えば技術面がメインになりますよね。
ぜひ技術系の勉強会も大いに参加して下さい。
そこで出来る仲間はとても貴重です。

ただし、その技術系の仲間がそのまま経営系の仲間になれるかと言うとそうでもなかったりします。
「技術」と「経営」への思いは人により別ものです。
同じ流派(施術スタイル)を信奉していても、経営面でのスタンスは全く異なることもあり得ます。

経営系の仲間を別に作るのも一考です。
私自身や本ブログは、そのような方にお役に立ちたいと考えます。

スポンサーリンク
めしたけをフォローする
鍼灸院経営とひとり親生活のハナシ