スポンサーリンク
おカネの話

【鍼灸師】年収300万円で暮らしていく心構え

開業鍼灸師の平均年収は300万円。 手取りで20万円程度と推測します。 これは少ない額ではありますが、暮らしていけないこともない額だと考えます。 ようは心構えの問題です。 そんなハナシ。
鍼灸師・鍼灸学生

鍼灸学校を卒業する前に…

鍼灸師になる前にすること まずは私の話を書きます。 自分は「鍼灸で身を立てる」つもりで学校に入ったので、卒後は、必然的に鍼灸専門院での勤務を選びました。 もちろん、当時(20年近く前)も鍼灸院の求人は少なかったです。 美容鍼灸も訪問...
鍼灸院経営

音楽家と鍼灸治療

音楽家鍼灸 2018年1月の『医道の日本』誌に音楽家と鍼灸という記事がありました。 この切り口(考え方)は、今後の鍼灸業界のトレンドになっていくのかな、と感じました。 専門特化、ということですね。 一般的な「何でも鍼灸院」の時代...
鍼灸師・鍼灸学生

ひとり鍼灸院に新卒鍼灸師が就職したら

鍼灸学校を卒業した人たちはどこへ向かうのでしょう。 鍼灸マ師の免許を取ったあとの進路ということです。 整骨院と訪問マッサージあたりが双璧でしょうか。 鍼灸を学びたい人は「鍼灸院」が就職先になりますか。 ただし、数はないでしょうか...
おカネの話

整骨院の売上・経費データから思う

整骨院の売上・経費データというのを見ましたのでシェアします(『ひーりんぐマガジンvol.51』より)。 正確には“おそらく整骨院のデータ”です。 記事には「治療院のデータ」としかなかったためで、まぁ内容からすると整骨院だろうと思うので整骨院...
鍼灸院経営

鍼灸院に顧客管理ソフトは入れた方がよい

鍼灸院でも顧客管理ソフトは重要です。 理由はそれによって「数字」がわかるからです。 新規の数・新規集客のルート・5回目のリピート率・メニュー別の売上比率…などなど。 数字がわかることは経営上の強みです。 ただ、もちろん、数字を知ったうえでそれをどう判断するかは「人間の脳」の課題ではあるのですが…(苦笑)
スポンサーリンク